家具

在宅勤務を快適にするアイテム。自宅作業4年半のぼくがおすすめする「捗る」グッズまとめ

在宅勤務を快適にするアイテムまとめ
ざらし
自分の家で仕事するのって、けっこう集中力切れちゃうよね。
そうだな。ある程度の在宅勤務環境は整えてやらんといかんな!
Jinzo

こんにちは。絶賛在宅ワーク中のざらs…ではなく、今日は中の人です。

在宅勤務は、家でリラックスモードとの切り替えが最強の敵。くつろぎすぎてもダメだし、かといって会社同様の設備を整えるお金もない。

中の人、在宅仕事歴が4年半になりました。集中できる環境を作るために作業部屋をリビングから別部屋に移し、少しづつ装備を整えてきました。

この記事では、中の人が実際に使っているコスパ良く在宅勤務環境を整えるアイテムを紹介します。集中力を上げる&自分の作業環境が整っていく喜びを味わえること間違いなし。

テレワーク装備を整えていきたい方、ぜひ役立ててくれよ!
Jinzo

在宅勤務を快適にするアイテム1:デスク

ざらし
リビングのデスクでいいんちゃうん?

と最初は思うところですが、やっぱり集中力切れちゃいますね。テレビとか誘惑するものがいっぱいあるし、家族にも気を遣わせちゃいます(もしくは、家族がお構いなく絡んでくる)。

コタツなんかもってのほかね。あんなもん即ゴロ寝装置ですから。何度寝落ちしたことか…。

最近のデスクはそんなに高くないですし、組み立ても簡単です。

著者の部屋のデスク

▲ぼくのデスクは、近所のアウトレット家具店で安く購入したものです。めっちゃ配線汚いな。

Amazonや楽天でもコスパのいいデスクがたくさんあります。

▲4,000円台で買えるデスク。もちろんプライム会員ならAmazonでの送料無料です。

 

IKEAの定番デスクもおすすめ。

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥7,809 (2020/10/31 01:35:13時点 Amazon調べ-詳細)

▲Amazonで買うとべらぼうに高い(8,000円はする)ので、必ずIKEA公式サイトで購入しましょう。3,000円あれば買えます。

  • 奥行広めで余裕がある
  • 材質ツルツルなので、紙を置いて字を書きやすい
  • 公式で買うと)安い!

なのが個人的にうれしいポイント。

 

ちゃんとデスクで作業すると、集中力が全然違います。仕事の能率アップを考えると、ぼくにとっては非常にコスパのいい投資だったと思っています!

在宅勤務を快適にするアイテム2:デスクライト

筆者の部屋のデスクライト

▲この「つや消しブラック」が欲しくて、結構Amazonで探しました。

created by Rinker
オーム電機
¥1,755 (2020/10/31 17:24:23時点 Amazon調べ-詳細)

▲これです。デスク全体のカラーをブラック×ダークブラウンでまとめたいと思ってたので、満足してます。2,000円以下で買えるのもうれしい。

デスクライトの取り付け部分

▲デスクをできるだけ広く使いたかったので、クランプ取付式なのは非常に助かってます。

直接照らすのではなく、壁に光を当てて間接照明的に使っています。こうすると眩しくなく、適度な明かりで作業ができます。

在宅勤務を快適にするアイテム3:チェア

デスクがあったら、イスも当然必要。

筆者のデスクチェア

▲ぼくのPCチェアは、大学生のころから使ってるボロ椅子。もうクッションはヘタってるので、上に座布団を引かないと使い物になりません。

ぼくだったら、次に買うのはこれにします。

created by Rinker
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥3,680 (2020/10/30 20:11:51時点 Amazon調べ-詳細)

▲事務用品の大手メーカー・ナカバヤシが出しているチェア。3,000円台で買えます。

デスクと違って、イス一つぐらいならほかの部屋のを持ってきても問題ないですね。

ただ、今後も使う予定があるならちょっと良いのを買っておくことをおススメします。作業中の姿勢=自分の健康に直結しますからね。

在宅勤務を快適にするアイテム4:モニター

ぼくはブログを書き始めたころ、ノートパソコン一台で作業してました。15インチのパソコンを使っていましたが、

  • 画面が小さい!
  • ずっと下向きなので肩が凝る!

という悩みを抱え始めました。

それを解消するために、思い切って導入したのが外付けモニター。

筆者の24インチモニター

▲24インチのモニターです。ヤフオクで購入しました。

画面位置が上に上がったことで、目線も上がって肩こりがマシになりました。あと、大きい画面の作業効率ってすごい高いですね。もっと早く導入しとけばよかった。

画面2分割で作業できるので、能率もダダッと上がりました。

 

一時的なリモートワークの方には、モニターは必要ないかもしれませんが、

  • いつか書斎を構えるつもりだった
  • ゲームなどのために、大型モニターを導入したいと思ってた

という方にはおススメです、大型モニター。

▲記事執筆時点で、Amazonモニターランキング3位のモニター。信頼できる、Acer製のモニターです。13,000円ほど。

13,000円ってそんなに安くないんだけど…なんせ、大型モニターカッコいい。作業能率向上を言い訳にモニターを買えるのは、このリモートワークチャンスだからこそ。

 

ざらし
モニターまではちょっと手が出ないぜ…でも肩こりはイヤやなあ…

という方には、パソコンの角度を調整するスタンドがおすすめです。

▲特にMacbook勢に人気、Blueloungeのノートパソコンスタンド。オシャレでコンパクトなのに、3,000円以下で買えます。

画面位置が上がるので肩・首コリが解消できるだけでなく、キーボードを打つ手首も自然な曲がり具合になって疲労改善になります。

これは会社勤務に戻っても快適に仕事できるアイテム。今のうちに導入をおススメします!

在宅勤務を快適にするアイテム5:モニターアーム

ぼくは上記の24インチモニターを取り付けるために、モニターアームを導入しました。

created by Rinker
グリーンハウス(Green House)
¥2,355 (2020/10/30 20:11:51時点 Amazon調べ-詳細)

▲これです。いちばんコスパが良さげで、レビューも好評だったので導入。

筆者のモニターアーム

▲こんな感じで、机の端にかませて使います。強度も問題なく、実際コスパ良く使えてます。配線汚いなやっぱり。

モニターにはもちろん足が付いてたんですが、机がせばまるのが嫌だったんです。おかげで広々と机を使えています。

ぼくが使ってるのはそこまで高価じゃないので、モニターと併せて導入するのがおすすめ。

 

ただ、このアームは高さが30㎝までしか伸びません。

筆者の部屋のモニター

▲写真に映ってるのがMAXの高さです。正直、個人的にはあと15cm高さが欲しい。

この高さだと都合悪いな…という方は、ちょっと上のランクに進まないといけません。

▲6,000円と少々高いですが、これなら高さ調整も余裕です。

在宅勤務を快適にするアイテム6:キーボード

とにかく「画面が下にある」っていうのが肩首に負担でしんどかったぼく。

100円で買った台

▲ノートパソコンも、100均の台(ガーデンコーナーにあった)でせり上げて使ってます。

ざらし
え?どうやって文字打つのよwww

はい、キーボード買いましたとも。

created by Rinker
バッファロー
¥1,455 (2020/10/31 11:20:00時点 Amazon調べ-詳細)

▲庶民の味方・iBUFFALOのキーボードです。

筆者の自宅のキーボード

▲カラーリングをブラックにしなかったことだけが悔やまれる。(ラインナップには存在します)

  • とにかく安い(1,500円ぐらい)
  • 「パンタグラフ式(ノートパソコンのような打ち心地)」のキーボード

だったことが購入の決め手になりました。特に不満もなく、満足しています。

ただ、このキーボードはUSBで繋ぐ方式。USB非対応のパソコンを使ってる方なら、Bluetooth対応のものを用意したほうがいいですね。

▲ぼくもMacbook導入予定なので、次はコレにしよかな。

在宅勤務を快適にするアイテム7:音楽

在宅勤務の特権・音楽聞きながら仕事!

…が可能かどうかは会社の方針によるかもしれませんが、音楽を流しながら作業すると仕事に集中できる人も多いんじゃないでしょうか。

 

ぼくはAmazonプライムで「ジャズ」のプレイリストを流しながら作業することが多いです。

詳しく調べてみると、ジャズを聴いた脳みそが「ドーパミン」分泌を活発にし、リフレッシュ作用があるそうです。

…難しい話はこのぐらいにしますが、単純にジャズは心地いい雰囲気で仕事させてくれます。

Amazonプライムミュージックには、ジャズの名曲がかなり収録されているのでおススメ。ノリよく作業に取り掛かれます。

▲Prime Music公式サイトはこちらです

 

あと、カフェの音や雨音などの「環境音」を流すのもおススメです。ぼくは「Noisli」というサイトで、カフェの音を延々と流して作業することもあります。

参考Noisli

▲ブラウザで接続すれば(一部ですが)無料で音が聞けます。

Noisli

Noisli
開発元:Noisli Ltd
¥250
posted withアプリーチ

▲アプリもありますが、有料。まずはブラウザ接続して試してみるのをおススメします。

適度な雑音が欲しいからカフェで作業したい!派だった方。noisli、おススメです。

 

イヤホンはApple純正のやつ(iPhoneを買ったらついてくるやつ)を使ってます。ほかのイヤホンも使いましたが、音質的に耳が疲れにくいので結局戻ってきました。

在宅勤務を快適にするアイテム8:マウス

ノートパソコンのトラックパッドだけだと、

  • 文章のコピー&ペースト
  • ドラッグ&ドロップ
  • 細かいマウス操作

のとき「イイーーーーッ!!!!」ってもどかしくなりがち。ぼくもうマウスが手放せません。

筆者が自宅作業で使うマウス

▲Logicoolのマウス。たしか1,000円台で買ったはず。もう使い始めて5年ぐらい経ちましたが、まだまだ現役でがんばっています。

急にマウスが必要になった方におススメの、1,000円以下で買えるマウスは安いおすすめマウス5選!【1,000円以下限定】/レビュー評価の高いものを厳選しました!という記事にまとめています。ぜひお役立てください!

参考安いおすすめマウス5選!【1,000円以下限定】/レビュー評価の高いものを厳選しました!

続きを見る

 

Bluetoothマウスだけが見たい方はBluetoothマウスのおすすめ8つ厳選。薄型・激安・高機能のものをまとめましたという記事をご覧ください!

Bluetoothマウスおすすめ8選
参考Bluetoothマウスのおすすめ8つ厳選。薄型・激安・高機能のものをまとめました

続きを見る

在宅勤務を快適にするアイテム9:タブレットスタンド

iPadをこのスタンドに立てて、主に音楽流し用として使用しています。

筆者が自宅作業で使っているタブレットスタンド

▲このAmazon Basicのタブレットスタンドを2年ぐらい愛用しています。角度も自由に調節できるし、滑り止めが付いてるのでしっかり固定もできます。見た目も安っぽくなくて気に入ってます。

在宅勤務を快適にするアイテム10:ホワイトボード

筆者が自宅作業で使うホワイトボード

▲100均で買ったものを愛用しています。スマホのリマインダーやメモ機能も使っていますが、いちばん目に付くのがホワイトボードなんですよね。

ぼくはその日に終わらせるべき作業をここに書いておいて、いつでも目に付くようにしています。自宅作業はダレがちになるので、これは助かってます。

▲自宅用なら、この30×45センチぐらいがちょうどいいですね。

在宅勤務を快適にするアイテム11:珪藻土コースター

コップに水滴がついてて、それがパソコンのデスクに残るのがぼくは結構ストレス。防水大事よ防水。なので、多少の水は吸い込んでくれる珪藻土コースターを導入しました。

筆者が自宅作業で使う珪藻土コースター

▲近所の300円均一で購入。最近DAISOでも見かけました。安く買えるのでおススメ。

在宅勤務を快適に!仕事が捗るモノまとめ

  • デスク
  • デスクライト
  • チェア
  • モニター
  • モニターアーム
  • キーボード
  • 音楽
  • マウス
  • タブレットスタンド
  • ホワイトボード
  • 珪藻土コースター

こうやって振り返るとけっこうあるな。

ぼくの自宅勤務装備はこんな感じです。それぞれ安く収まるようにできるので、今からコスパ良くテレワーク環境を整えたい方にもおすすめです。

家でも集中して、快適な在宅勤務を!!
Jinzo

-家具

© 2020 Jinzo